突然ですが、あなたは従業員数が少ない会社に対して不安を感じていませんか?

従業員が少ない会社って、ひとりひとりにかかる仕事量や業務範囲が大きいため、大きな会社に比べて激務なのではないかと想像してしまいますよね。
また、経営が不安定になることも多そうで、「ちゃんと給料支払われるのかな?」と心配にもなってしまいます。

あなたがもし、上記のように感じているのであれば、いちど「従業員数が少ない会社」が自分に向いているのかを見直してみてください。
というのも、従業員数が少ない会社は、身につけられるスキルや経験値が大きい反面、ワークライフバランスが整っていないなどのデメリットもあるからです。
自分の適性を知らずに従業員数の少ない会社で働くことで、激務で倒れたり、精神疾患になることもありえます。

しかし、自分の適性を知っておけば、従業員の少ない会社が自分に向いているかどうかを判断することができます。
また、仮に向いていないとすれば、大規模な会社で働くという決断ができますよね。

今回の記事では、そんな従業員数が少ない会社で働くメリット・デメリットをお伝えします。
まずは、自分が従業員が少ない会社で働くのに向いているのかを見極めてくださいね。

それではまいりましょう!

●転職するなら必ず登録しておくべき転職エージェント

従業員数が少ない会社で働くのはアリ?小規模な会社で働くメリットとは

この記事をお読みの方の中には、次のような悩みを抱えている方が多いでしょう。

「いまの会社を続けていくべきか迷っている・・・。」
「内定をもらった会社の従業員数が少なく、入社するか迷っている・・・。」

確かに、従業員が少ない会社って、少数精鋭で事業を運営していることもあり、ひとりひとりが幅広い業務を任されることが多いです。
また、それに応じて、ひとりにかかる業務の量や責任・プレッシャーは大きくなります。

ただし、従業員が少ない会社は、激務な反面、身につけられるスキルや知識、経験値は格段に高いです。
例えば、デザイナーとして小規模な会社に入った場合、専門であるデザイン以外にも、顧客対応や営業、出張の手配まで任されることもあります。

もちろん、その時は大変だと感じるかもしれません。
しかし、のちのち「営業ができるデザイナー」「顧客折衝ができるデザイナー」になることができますよね。
結果として、起業・独立がしやすくなったり、より良い条件で大きな会社へ転職をすることが可能です。

 

 りゅうのすけ(通常)

このように、従業員が少ない会社に入社することで、激務な反面、スキルや知識、経験値の幅が広がります。
そのため、将来やりたいことへの足がかりとして、従業員が少ない会社にで働くのはオススメです。

従業員が少ない会社で働くことのデメリットは「ワークライフバランス」が整っていないこと

ただし、従業員が少ない会社で働くことによって、いくつかデメリットがあります。
従業員が少ない会社で働くことのデメリットは次の通りです。

 


●従業員が少ない会社で働くことのデメリット

  1. ワークライフバランスへの意識が低い
  2. 給料の支払いが遅れることが多い
  3. 最初から責任ある仕事を任される

 

 りゅうのすけ(通常)

それぞれ解説いたします。

1.ワークライフバランスへの意識が低い

三重県の「従業員向けアンケート調査」によると、従業員数が少ない事業所ほど、「ワーク・ライフ・バランス」の理解度が低い傾向にあります。

ちなみに、「ワーク・ライフ・バランス」とは、仕事と生活の調和を取り、互いに相乗効果を生むことを指します。

先ほどもお伝えしたように、従業員が少ない会社はひとりひとりに与えられる業務量が多いため、激務になりやすいです。
その結果、仕事と私生活のバランスが取りづらいのです。

 

 りゅうのすけ(通常)

もし、あなたが仕事オンリーではなく、私生活も充実させたいという場合、従業員数が少ない会社で働かないほうが良いでしょう。

2.給料の支払いが遅れることが多い

従業員数が少ない会社は、大企業に比べると給料の支払いが遅れることが多いです。
というのも、少ない従業員で営業をしているため、売り上げがとれない月が出てくることもあるからです。

 

 りゅうのすけ(通常)

もちろん、会社のキャッシュフローが回復すれば、のちに給料は支払われます。
しかし、「給料の遅延の可能性があることに耐えられない!」という方は、大規模な会社で働くことをオススメします。

3.最初から責任ある仕事を任される

従業員数が少ない会社は、人手が足りていないため、入社してすぐに責任ある仕事やプレッシャーのかかる仕事を任されることが多いです。
また、研修制度やOJT(職業教育)などの制度も充実していないため、業務の勝手が分からず、どうしてもミスが多くなってしまいます。

 

 りゅうのすけ(通常)

最初から責任ある仕事を任され、ミスをするのが辛いという方は、従業員数が少ない会社で働かないほうが良いでしょう。

従業員数が多く、安定した会社を探すなら転職エージェントを利用しよう

ここまで記事をお読みの方は、もしかすると「できるだけ大規模な会社で働きたいな・・・」と考えているかもしれません。

もし、あなたがこれから大規模な会社に転職をしたいのであれば、「転職エージェント」を利用することをオススメします。
転職エージェントとは、無料登録することで専任のコンサルタントがつき、転職に関するサポートをしてくれるサービスのこと。

転職エージェントを利用することで、次のメリットがあります。

 


●転職エージェントを利用するメリット

  • 大企業や従業員数が多い中小企業の非公開求人が豊富
  • 未経験が応募するべき求人の特徴を教えてもらえる
  • 面接や書類の添削をしてくれる
  • 面接日程の調整を代行してくれる
  • 内定後の給与交渉を代行してくれる

 

転職エージェントを利用することで、ただ安定した企業へ入りやすいだけでなく、より良い給与をもらえるよう交渉までしてもらえます。
そのため、未経験だからと言って、これまでの生活レベルを落とさずに済むのです。

 


 

ちなみに、転職エージェントの中でもおすすめは、「リクルートエージェント」です。

以前、僕が転職をするときにも利用したのですが、担当のコンサルタントの方が熱心にサポートしてくれたおかげで、働きやすいホワイト企業に年収175万円アップで入社できました。

 

 りゅうのすけ(通常)

転職活動を始めるとなると、色々な手間が出てきます。
しかし、「リクルートエージェント」を利用することで、ラクに転職を成功させることができますよ!

175万円の年収アップ転職をするには?

転職を通して、年収アップを実現するのは何だか難しそうですよね。
ですが、転職で年収アップをするのは簡単なんですよ。
なぜなら、転職先を選ぶときに「あること」を意識するだけだからです。
実際、僕はその”あること”を意識しただけで、1回の転職で175万円の年収アップを成功させることができました。
では、年収アップ転職を実現するための”あること”とは何なのでしょうか?
175万円の年収アップ転職術
を解説した記事はこちら