突然ですが、あなたはこれから安定志向でいくべきか、変化の大きな環境に身を置くか迷っていませんか?
自分の将来を考えたり、転職をしようと思うと、これから自分があるべき姿に悩んでしまいますよね。
特に、次のような二択が目の前に現れるとなおさらです。

 


  • 安定しているがやりがいがない仕事
  • 変化が大きいが楽しい仕事

 

そんなあなたにお伝えしたいのが、安定志向でい続けることで、将来路頭に迷う可能性があるということ。
なぜなら、いまどき有名企業でも簡単に業績が悪化し、倒産してしまうこともあるからです。

安定した企業にいることで安心し、自社でしか通用しない人材となってしまうと、会社を辞めざるを得なくなってしまったときに転職先を見つけられなくなってしまうのです・・・。

ですが、これからの時代に必要とされる人材の条件を知り、それに向けたキャリア形成ができていれば、いきなり会社が倒産しても、家族を養える経済状態をすぐに取り戻すことができるでしょう。

今回の記事ではそんな、安定志向でい続けるリスクや、キャリアプランの作り方をお伝えします。
ぜひ、将来に対する不安を払拭してくださいね。

それではまいりましょう!

●転職するなら必ず登録しておくべき転職エージェント

安定志向でいつづけるのはリスク!社内での評価は下がり転職も難しくなる!

ところであなたは「現状維持は衰退である」という言葉を知っていますか?
この言葉の意味は、”安定志向でい続けることが、かえって自分を衰退させてしまう”ということ。

仕事や転職の場面においても、安定志向を持った状態で活動すると、様々なリスクがあるんです。
この章では、安定志向でい続けることのリスクについて解説します。

 


●安定志向でい続けることのリスク

  1. 会社が倒産すると路頭に迷うことになる
  2. 社内での評価が下がっていく
  3. 転職活動の際に内定をもらいにくい

 

 りゅうのすけ(通常)

それぞれ解説いたします!

1.会社が倒産すると路頭に迷うことになる

安定志向でい続けると、会社の業績が悪化したり倒産したとき、あなたは路頭に迷うことになります。
なぜなら、安定志向の方は、会社の看板に守られて仕事をしようと考えるあまり、自分のスキルアップが疎かになり、他社では通用しなくなるからです。

もちろん、あなたの勤めている会社が今後倒産する可能性は低いかもしれません。
しかし、リーマンブラザースやゼネラルモーターズ、武富士など、名だたる企業でも業績悪化によって倒産してしまう時代です。

 

 りゅうのすけ(通常)

よって、どれだけ大きな企業に勤めていても、安定志向でい続けることは大きなリスクなのです。

2.社内での評価が下がっていく

安定志向でい続けると、社内での評価が下がっていきます。
なぜなら、安定志向を持っている方は、新しいことを自ら学ぼうとしないため、技術の進歩についていくことができないからです。

例えば、近頃は業務の過程にITが組み込まれるようになってきました。
ですが、そのIT技術についていくことができなければ、仕事をきちんとこなすことができませんよね。
仕事ができなければ、結果としてクビになることもあるでしょう。

 

 りゅうのすけ(通常)

よって、安定志向でい続けることはリスクだと言えるのです。

3.転職活動の際に内定をもらいにくい

安定志向でい続けると、転職活動の際に内定をもらいにくくなります。
なぜなら、あなたを採用する企業側としては、成長意欲がある人や、会社をより良いものにしようと努力できる人を採用したいからです。

 

 りゅうのすけ(通常)

これからの時代に社会人として成功したければ、安定志向は捨て、自己成長ややりがいを求めるスタイルを確立していくのが望ましいでしょう。

 


 

さて、ここまで安定志向でい続けることにリスクをご紹介しました。
ですが、本音の話をすると、誰しもが一生安定した状態で生活していきたいはず。

 

 りゅうのすけ(通常)

そこで、次の章では、真の意味で安定し続けるための人生プランについて解説いたします。

将来への不安がなくなる!一生安定しつづけるために必要な要素は人脈とキャリア

先ほど、「現代は一流企業でもいつ倒産するか分からない時代だ」とお伝えしました。
すなわち、仮にいま勤めている会社がいつ倒産しても、すぐに転職できたり、お金に困らない状態を作っておくことこそ、”本当の安定”だと言えます。

そこで、この章では、現代における本当の安定の作り方をお伝えします。

 


●本当の安定を作るためのライフプラン

  1. 幅広いネットワークを築いておく
  2. スキルや経験値を積み重ねておく

 

 りゅうのすけ(通常)

それぞれ解説いたします。

1.幅広いネットワークを築いておく

これからの時代において、安定していくためにも、幅広いネットワーク(人脈)を構築しておきましょう。
というのも、人脈さえあれば、次のようなメリットがあるからです。

 


  • 人脈づてに転職できる
  • 転職先で契約をもらえる顧客になりうる
  • 人脈に魅力を持った企業からオファーが来る

もちろん、人脈を構築するというのは、簡単なことではありません。
有名企業の担当者などの人脈であれば、なおさらです。

 

 りゅうのすけ(通常)

もし、あなたが今の会社にい続けることで、人脈の構築が難しいのであれば、転職も視野に入れておきましょう。

2.スキルや経験値を積み重ねておく

これからに時代において安定していくためにも、スキルや経験値を蓄えておきましょう。
というのも、スキルや経験値を持っていれば、いつでも転職を通じて年収アップできるからです。

もちろん、今のあなたの職場では、スキルや資格、何か特別な経験を得ることはできないかもしれません。
そのような場合、スキル・キャリアアップを目的とした転職を行なうとよいでしょう。

 

 りゅうのすけ(通常)

また、あなたがIT業界への興味があるなら、「未経験からIT業界への転職はできる?未経験でも転職できる職種や転職のコツを解説!」という記事も読んでおいてくださいね。

スキル・キャリアップのための転職をするなら転職エージェントを利用しよう!

これからスキル・キャリアアップをしようと思っても、具体的にどのようにキャリアを作っていけばわかりませんよね。
例えば、どういう経歴があれば、自分が最終的に入りたい企業から内定をもらえるのかなど・・・。

そこで、あなたにオススメなのが、「転職エージェント」
転職エージェントとは、無料登録することで担当のコンサルタントがつき、転職に関する次のようなサポートをしてくれるサービスのこと。

 


●転職エージェントで受けられるサポート

  • 10年後を見据えたキャリアプランの明確化
  • プランに合わせた求人の紹介
  • 面接指導・書類添削
  • 企業への給与交渉

 

もし、キャリアアップを目的とした転職をするなら、転職エージェントを利用してくださいね。

 


 

ちなみに、転職エージェントの中でもおすすめは「リクルートエージェント」です。

以前、僕が転職をするときにも利用したのですが、担当のコンサルタントの方が、10〜20年後を見据えた転職アドバイスをしてくれたおかげで、将来に役立つスキル・キャリアを作ることができました。

 

 りゅうのすけ(通常)

本当の意味で安定したいという方は、ぜひ「リクルートエージェント」でキャリア形成のアドバイスをもらってくださいね。

175万円の年収アップ転職をするには?

転職を通して、年収アップを実現するのは何だか難しそうですよね。
ですが、転職で年収アップをするのは簡単なんですよ。
なぜなら、転職先を選ぶときに「あること」を意識するだけだからです。
実際、僕はその”あること”を意識しただけで、1回の転職で175万円の年収アップを成功させることができました。
では、年収アップ転職を実現するための”あること”とは何なのでしょうか?
175万円の年収アップ転職術
を解説した記事はこちら