突然ですが、あなたは「ヘッドハンティング」に興味はありませんか?
ヘッドハンティングとは、企業の経営者や幹部クラス、マネージャーを外部からスカウトし、自社に引き込む行為のこと。

もしかすると、あなたは「自分には関係のないことだよ・・・。」と思っているかもしれませんね。
確かに、ヘッドハンティングって少しハードルが高いように聞こえます。
また、自慢できるキャリアがなければ、受けることができないのではないかと感じてしまいますよね。

ですが、実は最近20代の方でもヘッドハンティングによって、転職をするケースが増えてきているんですよ。
そのため、30代を過ぎ、ある程度のキャリアを持っている方であれば、ヘッドハンティングによって年収800万円以上の職務に就くことも可能なんです。

ただ、ヘッドハンティングを受ける上で気をつけて欲しいのは、ヘッドハンターにも色んな人がいるということ。
というのも、ヘッドハンターの中には、自分の営業ノルマのためにブラック企業の求人を紹介をする人もいるからです。
もし、いい加減なヘッドハンターに捕まり、安易な誘いに乗ってしまうと、転職先に入社してから大変な目に遭ってしまうことも・・・。

そこで、今回の記事では、ヘッドハンティングを受ける際の注意点や安全なヘッドハンターと出会える転職サイトをご紹介します。
ぜひ、この記事をキッカケに大幅な年収・キャリアアップを成功させてくださいね。

それではまいりましょう!

●転職するなら必ず登録しておくべき転職エージェント

ヘッドハンティングとは企業によるスカウト!大幅な年収・キャリアアップができるというメリットがある!

冒頭でもお伝えしたように、「ヘッドハンティング」とは、企業の経営者や幹部クラスを外部からスカウトし、自社に引き込む行為のこと。

ヘッドハンティングと聞くと、自分とは縁のない世界の話のように聞こえるかもしれません。
しかし、最近では幹部クラス以外にも、管理職クラスや技術者の方もヘッドハンティングされることが増えてきているんです。

ちなみに、ヘッドハンティングされて転職をすると、次のようなメリットがあります。

 


●ヘッドハンティングされて転職するメリット

  • 自分の経験やスキルをより活かせるフィールドを見出してもらえる
  • 大手やベンチャー企業などの幹部クラスの求人に出会うことができる
  • 大幅な年収アップをしやすい
  • 基本的に登録したら良い求人が来るのを待っているだけでよい

 

このように、ヘッドハンティングされて転職をすると、多くのメリットがあります。
ですが、メリットがあればデメリットもあるのが世の摂理ですよね。

 

 りゅうのすけ(通常)

次の章では、ヘッドハンティングを受ける際の注意点をお伝えします。
ヘッドハンティングによる転職をしようと考えている方は読んでみてくださいね。

ヘッドハンティングを受ける場合の注意点!利益目的だけのハンターの誘いには気をつけよう!

ヘッドハンティングを受ける際は、紹介された企業が本当に優れているかを確認してください。
というのも、ヘッドハンターの中には、自分の営業成績や売り上げのためにあなたを騙して、質の低いブラック企業を紹介してくる人もいるからです。

ヘッドハンターやヘッドハンティング会社は基本的に、転職を成立させることによる”成功報酬”で収益を作るビジネスです。
その報酬額は、転職が成立した求職者の年収のおよそ3割ほど。

>>転職サイトのビジネスモデルの詳細を解説

そのため、ヘッドハンターの中には、多少強引でもとりあえず高い年収をもらえるよう、企業とあなたをくっつけようとしてくる方もいます。

 

 りゅうのすけ(通常)

全てのヘッドハンターが上記のようないい加減な方ではありませんが、紹介された求人は一度ネットで調べるなど、慎重に検討してくださいね。

信頼できるヘッドハンターに出会うなら「ヘッドハンティング型の転職サイト」に登録しておこう!

さて、ここまでヘッドハンティングを受ける場合の注意点をお伝えしてきました。
中には、「どうすればヘッドハンティングを受けられるの・・・?」とお思いの方もいるはずです。

ずばり、ヘッドハンティングを受けるなら「ヘッドハンティング型の転職サイト」に登録するのが一番の近道です。
というのも、ヘッドハンティング型の転職サイトに登録すると、その転職サイトごとの厳しい審査を通過したヘッドハンターと巡り会うことができるからです。

ヘッドハンティング型の転職サイトを通じて知り合ったハンターであれば、いい加減な案件を紹介してくる方もいないので、安心して利用することができます。

ちなみに、ヘッドハンティング型の転職サイトとして、代表的なものは次の3つです。

 


●ヘッドハンティング型の転職サイト一覧

  1. ビズリーチ
  2. キャリアカーバー
  3. クライス&カンパニー

 

 りゅうのすけ(通常)

それぞれ解説いたします。

1.ビズリーチ

>>ビズリーチへの登録はこちら

「ビズリーチ」は、年収500〜600万円以上を対象とした”ハイクラス向けの転職サイト”になります。
求職者側だけでなく、ヘッドハンター側も厳しい審査を通過しなければ登録することができませんので、非常にクオリティの高いマッチングが実現します。

ビズリーチの特徴は次の通り。

 


●ビズリーチの特徴

  • ヘッドハンター在籍数1700名以上
  • 好待遇の求人を探すのではなく、待つことができる
  • 1日に5件以上のヘッドハンティングが来ることも
  • 自分で評判の良いヘッドハンターを指名できる
  • 敏腕ヘッドハンターが独自に保有している求人に応募可能

 

 

2.キャリアカーバー

>>キャリアカーバーに登録する

「キャリアカーバー」もビズリーチと同じく、ハイクラス向けの転職サイトになります。
求人サービス大手のリクルート社が運営していることもあり、信頼できるヘッドハンターが多数在籍しています。

キャリアカーバーの特徴は次の通り。

 


●キャリアカーバーの特徴

  • ヘッドハンターがあなたの代わりに仕事を探してくれる
  • 基本的には登録したらスカウトを待つだけ
  • 年収800万円〜2000万円の求人が多数
  • 敏腕ヘッドハンターが独自に保有している求人に応募可能

 

 

3.クライス&カンパニー

>>クライス&カンパニーへの登録はこちら

「クライス&カンパニー」は経営幹部クラスやマネージャークラスの非公開・独占求人を取り扱う転職サイトです。
アメリカの国家資格を保有する、ベテランのキャリアコンサルタントが多数在籍しており、転職成功者の80%以上が30代という数値になってます。

クライス&カンパニーの特徴は次の通り。

 


●クライス&カンパニーの特徴

  • 30代から経営幹部のポジションを目指せる
  • 年収750万円〜2000万円以上のハイクラス求人が多数
  • アメリカ国家資格を保有する敏腕コンサルタントが在籍