突然ですが、あなたは海外への転職を考えていませんか?
海外への転職って色んな手続きがあり、「無事に向こうで働けるのかな・・・。」と不安になってしまいますよね。
もし、契約にミスがあった場合、アメリカのような訴訟大国だと、訴えられるかもしれません・・・。

そんな、海外への転職初心者のあなたには、「転職エージェント」を積極的に利用していただきたいです。
転職エージェントとは、登録することでひとりひとりに専門のアドバイザーがつく転職サービスのこと。

転職エージェントに登録しておくことで、転職先の企業とのあいだに入ってもらい、面接や履歴書のアドバイスや、諸手続きのサポートをしてもらえます。
初めて海外への転職をするという方でも、安心して転職をすることが可能なんですよ!

今回の記事では、そんな海外転職の際に力を借りたい転職エージェントをご紹介します。
まずは求人を探すところからスタートしてくださいね。

それでまいりましょう!

●転職するなら必ず登録しておくべき転職エージェント

海外へ転職するなら転職エージェントを利用すべき!その理由は諸手続きをサポートしてもらえるから!

ところで、あなたは「転職サイト」「転職エージェント」というふたつのサービスの違いを知っていますか?
それぞれのサービスの違いは次の通り。

 


●転職サイトと転職エージェントの違い

  • 転職サイト
    企業の求人情報が掲載されているポータルサイト。
    希望の求人を見つけ、応募し、面接を受けるところまでのやり取りを全て自分で行います。
  • 転職エージェント
    転職コンサルタントがマンツーマンで転職をサポートしてくれるサービス。
    合格率アップのために面接の指導や書類の添削を行なってくれます。
    また、面接日程の調整や給与など、企業との交渉ごとも全てコンサルタントの方が代行してくれるため、初めて転職するかたにおすすめです。

 

もし、あなたが海外への転職を考えているのであれば、このうち転職エージェントを利用するようにしてください。
というのも、転職エージェントを利用することで、海外転職の際に必要な諸手続きをサポートしてもらえるからです。

例えば、海外へ転職をするときには、次のような手続きが必要になりますよね。

 


  • 海外転出届
  • 国民年金の解除(任意)
  • 任意保険への加入
  • 就労ビザの発行
  • 契約書の締結

 

初めての海外転職だと、どのように手続きを行なえばよいかが分かりません。
ですが、転職エージェントを利用すれば、担当のコンサルタントの方が転職までの諸手続きをサポートしてくれます。

 

 りゅうのすけ(通常)

よって、海外への転職をするなら転職エージェントを利用するのがよいのです。

海外への転職をするなら登録しておくべき転職エージェントはどれ?おすすめ3選

ここまで、海外へ転職するなら転職エージェントを利用するのが安心だとお伝えしました。
とはいえ、転職エージェントであればどれでも良いというわけではありません。

では、具体的にどの転職エージェントであれば、海外転職を成功させることができるのでしょうか?
この章では、海外転職をするときに利用してほしい転職エージェントをご紹介します。

 


●海外への転職にオススメの転職エージェント

  1. ビズリーチ
  2. JACリクルートメント
  3. リクルートエージェント

 

 りゅうのすけ(通常)

それぞれ、なぜ利用するべきなのかを解説いたします。

1.ビズリーチ

海外転職をする上で登録しておくべき転職エージェント、ひとつ目はビズリーチです。
ビズリーチの特徴は次の通りです。

特徴主に年収600万円以上のハイクラスな人材を対象にした求人サービス。
すでにある程度のキャリアや能力を持っている方にオススメです。
海外求人数およそ2000件(2018.1.18現在)
海外求人の業種IT関連、法人営業、ホテルなどの調理系、工場管理職、コンサルティング、貿易、人材開発、事業企画
勤務地アジア全域、北米、そのほか
利用料金 無料(一部有料)

 

2.JACリクルートメント

ふたつ目にご紹介するのが、JACリクルートメントです。
JACリクルートメントの特徴は次の通り。

特徴年収600万円以上を対象としてはクラス転職サービス。
極秘プロジェクトなど、非公開求人案件が豊富です。
海外求人数およそ300件(2018.1.18現在)
海外求人の業種工場長、法人営業、総務、コンサルタント、商社
勤務地北米、中国、東南アジア、ヨーロッパ、南米
利用料金 無料

 

3.リクルートエージェント

最後にご紹介するのが、リクルートエージェントです。
リクルートエージェントの特徴は次の通り。

特徴転職サービス国内最大手のサービス。
対象者が幅広く、求職者の多くが利用している。
海外求人数およそ300件(2018.1.18現在)
海外求人の業種法人営業、コンサルタント、エンジニア、品質管理、経理、貿易
勤務地アジア全域、北米、南米、ヨーロッパ、そのほか
利用料金 無料

 

海外への転職を成功させるための転職エージェントの利用方法

これから海外への転職を考えているのであれば、できれば、ここまでお伝えした転職エージェント全てに登録しておいてください。
というのも、どれかひとつの転職エージェントに絞ってしまうと、自分が求めている求人が見つからないことがあるからです。

例えば、転職エージェントはそれぞれ取り扱っている案件が違います。
そのため、ビズリーチにしか登録していなければ、リクルートエージェント限定の案件には出会うことができません。

より効率的に、自分が求める求人を見つけるためにも、先ほどご紹介した複数の転職エージェントに登録しておいてくださいね。

 


●海外に転職するなら登録しておくべき転職エージェント一覧


 

 りゅうのすけ(通常)

人気の求人はすぐに募集が締め切られてしまいます。
ぜひ、早めに登録しておいてくださいね。

175万円の年収アップ転職をするには?

転職を通して、年収アップを実現するのは何だか難しそうですよね。
ですが、転職で年収アップをするのは簡単なんですよ。
なぜなら、転職先を選ぶときに「あること」を意識するだけだからです。
実際、僕はその”あること”を意識しただけで、1回の転職で175万円の年収アップを成功させることができました。
では、年収アップ転職を実現するための”あること”とは何なのでしょうか?
175万円の年収アップ転職術
を解説した記事はこちら