突然ですが、あなたはこれから転職をしようと考えていませんか?

ですが、初めての転職ってどんな準備をすればいいのか分かりませんよね。
そのうえ、今の会社を辞めるとなると、何かと迷惑をかけてしまいますし、転職に失敗すれば収入が途絶えてしまうかもしれません・・・。

さて、そんなあなたにこれから実践してほしいのが、「転職活動の全体像を掴みスケジュールを立てる」ということ。
というのも、事前に転職の全体像を掴んで予定を立てれば、収入が途絶えることもなく、次の転職先を決めることができるからです。

とはいえ、転職活動をするにあたって、どんな流れでどんな準備をするべきなのかが分かりませんよね。

そこで、今回の記事では、転職活動の全貌と転職を成功させるための手順をお伝えします。
これからの転職活動の参考になると幸いです。

それではまいりましょう!

●転職するなら必ず登録しておくべき転職エージェント

転職活動にかかる期間は3ヶ月以上!その具体的な流れを徹底解説!

冒頭でもお伝えしたように、転職活動をはじめる前に知っておきたいのが、転職活動の全貌です。
転職活動の全貌を知っておくことで、自分がこれからどのような準備をすればいいのか目処が立ちます。

転職活動の流れは次の通りです。

 


●転職活動の5ステップと活動期間

  1. 事前準備(1週間)
  2. 情報収集(1週間)
  3. 求人への応募と書類作成(2週間)
  4. 書類選考と面接(1ヶ月)
  5. 内定、退職、入社(1ヶ月)

 

 りゅうのすけ(通常)

ぞれぞれ解説いたします。

転職活動のステップ1:事前準備

「転職したいな・・・。」と考えたら、はじめに行なうのが転職にかかわる事前準備です。
というのも、転職活動を始める前に、次のような項目を明確にしておくことで、迷いなく転職活動を行えるからです。

実際、「厚生労働省の調査」によると、転職経験者のうち、転職活動の前に事前準備をおこなったと答えた人は、31.2%もいます。
転職活動を成功させるためには、その事前準備が大切だということが伺えますね。

ちなみに、転職活動の事前準備でやっておきたいことは、次の通りです。

 


●転職活動を始める前に準備しておくべきこと

  • 自己分析
    自分の好きな仕事や向いている仕事、これからやりたいことを明確にします。
  • 転職目的の明確化
    自分がなぜ転職するのか、どうして今の職場では足りないのかを明らかにします。
    目的が明確だと面接における受け答えがスムーズになりますので、この時点でまとめておきましょう。
  • スケジュールを立てる
    自分がいつまでに次の職に就きたいのかを決め、そこからスケジュールを逆算していきます。
    ちなみに、転職にはおよそ3ヶ月以上かかりますので、無理のないスケジュールを立てましょう。

 

 りゅうのすけ(通常)

ちなみに、自己分析のやり方が分からないという方には、リクナビNEXTが提供する「グッドポイント診断」がおすすめです。
無料登録し、およそ200以上の質問に答えることで、自分の強みや、やりたいことが明確になります。
ぜひ、お試しください。

転職活動のステップ2:情報収集

続いて、これから応募する予定の業界や職種のリサーチを行います。
なぜなら、自分がこれからやりたいことと、転職先の業界でできることがマッチしているか調べる必要があるからです。

何となくその業界に入って、「あれ、思っていたのと違うな・・・。」となってしまうと、再転職する羽目になってしまいます。

 

 りゅうのすけ(通常)

まずは、転職サイトや転職エージェントに登録し、求人の内容をチェックしてみましょう。
オススメの転職サイトについては、「【決定版】転職サイト・エージェントのおすすめ」という記事で解説しています。
ぜひ、お読みください。

転職活動のステップ3:求人への応募と書類作成

自分がこれから就きたい職種・企業が見つかったら、20社〜30社に応募しておきましょう。
なぜなら、求人応募〜書類選考通過の割合は、およそ20%ほどなため、1社ずつ応募していると、内定するまでに1年以上かかってしまうからです。

また、加えて履歴書や職務経歴書の作成も行ないます。
特に、企業によって、職務経歴書や履歴書で把握したい情報は異なりますので、それぞれの求人に合わせたものを作ると良いでしょう。

ちなみに、企業がチェックしているのは、次の項目です。

 


●企業が書類選考でチェックしているポイント

  • 居住地域や通勤・転勤が可能かどうか
  • 学歴や経歴
  • これまでの経験が自社で活きそうか
  • 転職回数と勤務体系
  • 過去に身につけたスキル
  • 過去に担当した業務

 

 りゅうのすけ(通常)

ちなみに書類選考の通過率を高める方法を「転職の書類選考通過率は15%!通過率を高めるための応募方法とは?」という記事で解説しています。
ぜひ、読んでみてくださいね。

転職活動のステップ4:書類選考と面接

書類選考に通過したら、面接を受けます。
企業によっては、1次面接で内定が決まるものから、3次面接を行なうところまで様々です。

ちなみに、面接で聞かれる内容としては、次のものが主流です。

 


●代表的な面接の質問事例

  • 自己紹介・自己PR
  • 自分の強み・弱み
  • これまでの経歴
  • 転職しようと思った理由
  • 応募先企業への志望理由
  • 今までで頑張った経験
  • 将来どうなりたいか
  • 質問はありますか?

 

 りゅうのすけ(通常)

ちなみに、大手企業の場合、最終面接は東京などの本社所在地で行なうのがほとんどですが、地方から出向く場合、交通費を補助してくれるので安心してくださいね。

転職活動のステップ5:内定・退職・入社

応募先から内定通知が届きましたら、現職を退職する旨を上司に伝えましょう。
もちろん、円満退職するのが理想なので、関係者への引き継ぎや借りていたものの返却もきちんと済ませてくださいね。

入社予定日から逆算し、無理のない引き継ぎスケジュールを立てておきましょう。

 

りゅうのすけ(笑顔)

退職するという報告が苦手という方は、次の記事も読んでおいてくださいね。
これで上司と揉めなくて済む!円満退職の下準備とやり方まとめ


 

いかがでしたか?

転職をすると決心してから、実際に次の会社に入社するまでにかかる期間は、およそ3ヶ月〜半年です。

もちろん、中には1ヶ月で次の会社の内定を貰う方もいますが、僕はあまり急な転職をおすすめしません。
なぜなら、転職は人生における重要な選択であり、慌てて決めて後悔することが多いからです。

 

 りゅうのすけ(通常)

急いで転職をするのではなく、じっくりと無理のないスケジュールで動いてくださいね。

転職活動を始めるタイミングは入社予定日の3ヶ月以上前!ゆとりを持ったスケジュールを立てよう!

これから転職の準備をするなら、気になるのが、具体的なスケジュールと準備の手順ですよね。
やはり、転職に失敗すれば、収入が途絶える心配もありますし、何より家族が不安になりますよね・・・。

そこで、あなたには内定が決まってから退職するという順番を守っていただきたいです。
というのも、先に会社を辞めてから転職活動をすると、もし内定が決まらなかった時に収入が途絶えてしまうからです。

今の会社を辞めたい気持ちは分かりますが、そこはグッとこらえて、現実的な手順で取り組みましょう。

他にも、転職活動をする上で、守って欲しい順番があります。
スムーズな転職を成功させるためのスケジュールの立て方をご紹介しますね。

 


●転職活動のスケジュールの立て方

  1. 次の会社に入社したい日を決める
  2. 今の会社を退職する日を決める
  3. 引き継ぎの時期と期間を決める
  4. 書類選考や面接の時期を決める
  5. 事前準備に取り掛かる日を決める

 

 りゅうのすけ(通常)

上記のスケジュールを、およそ3ヶ月ほどでこなす予定でスケジュールを立ててみてくださいね。

仕事が忙しくて転職活動をする時間がない方は転職エージェントを活用しよう!

転職活動をこれから始めようと思っている方の中には、「今の仕事が忙しくて、転職活動をする余裕がない・・・。」方もいるでしょう。
そんな方におすすめなのが、「転職エージェント」という転職サポートサービスです。

転職エージェントに登録すると、ひとりひとりに担当の転職コンサルタントがついてくれて、転職に必要なサポートをしてくれます。

 


●転職エージェントで受けられるサポート

  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接の指導
  • 企業との面接日程の調整
  • 待遇などの交渉
  • 非公開求人の紹介

 

転職エージェントに登録すると、上記にようなサポートが無料で受けられるため、仕事で忙しい方でも余裕を持った転職活動を行えます。

ちなみに、転職エージェントでおすすめなのは、業界最大手の「リクルートエージェント」です。

僕も以前活用したのですが、担当のコンサルタントの方が転職で重要なことを手取り足取り教えてくれたので、3ヶ月もかからずに次の会社の内定を勝ち取ることができました。

 

 りゅうのすけ(通常)

ぜひ、あなたも「リクルートエージェント」を活用してみてくださいね。

175万円の年収アップ転職をするには?

転職を通して、年収アップを実現するのは何だか難しそうですよね。
ですが、転職で年収アップをするのは簡単なんですよ。
なぜなら、転職先を選ぶときに「あること」を意識するだけだからです。
実際、僕はその”あること”を意識しただけで、1回の転職で175万円の年収アップを成功させることができました。
では、年収アップ転職を実現するための”あること”とは何なのでしょうか?
175万円の年収アップ転職術
を解説した記事はこちら