突然ですが、あなたはハローワーク以外で仕事を探そうと考えていませんか?
ハローワークで紹介される仕事って、何だかイマイチに感じてしまい、興味をそそりませんよね。
とはいえ、ハローワーク以外の方法で仕事を探して、ちゃんとした企業に入社できるか不安になってしまいます・・・。
もし、変な企業に入社してしまえば、もういちど転職をする羽目になりますからね。

ですが、ハローワーク以外の転職サービスに掲載されている仕事の方が、働きやすい企業ばかりなんですよ。

なぜなら、ハローワーク以外の転職サービスは基本的に有料なので、以下のような企業しか求人を掲載していないからです。

 


  • 雇用にお金をかけられる企業
  • 雇用に投資が必要だという価値観を持っている企業

 

そのため、ハローワーク以外のサービスを使った方が、あなたにとって働きやすい企業を見つけることができるんです・・・!

今回は、そんなハローワーク以外の転職サービスの種類やオススメのサービスをご紹介します。
ぜひ、自分に合った企業の求人を見つけてくださいね。

それではまいりましょう!

●転職するなら必ず登録しておくべき転職エージェント

ハローワーク以外で仕事を探すべき理由はホワイト企業を見つけやすいから!

ハローワーク以外の方法で仕事を探すべき理由は次の通りです。

 


●ハローワーク以外の方法で仕事を探すべき理由

  1. 従業員に対するリスペクトのある企業を見つけられる
  2. ハローワークの求人には誤情報が多い

 

 りゅうのすけ(通常)

それぞれ解説いたします!

1.従業員に対するリスペクトのある企業を見つけられる

ハローワーク以外の転職サービスとして代表的なものに、転職サイトがありますよね。
これまで複数回の転職を経験した僕としては、ハローワークよりも転職サイトで求人を見つけるのがオススメです。
なぜなら、転職サイトに求人を掲載している企業のほとんどは、従業員を大切にするという考え方を持っているからです。

一般的に、企業が転職サイトに求人情報を掲載するのは有料です。
そのため、転職サイトに求人を載せている企業には、次のような特徴があります。

 


●転職サイトに求人を掲載している企業の特徴

  • 求人にお金をかけられるほど資金繰りに余裕がある
  • 従業員を雇うことは将来への投資だと考えている

 

 りゅうのすけ(通常)

よって、転職サイトから求人を見つければ、それなりにホワイトな企業への転職がしやすくなるということなのです。

2.ハローワークの求人には誤情報が多い

これから自分に合った求人を探すなら、ハローワーク以外の転職サービスを使うことをオススメします。
なぜなら、ハローワークで紹介される求人には、求人情報に載っている条件と、実際に働いてから言い渡される条件が違うことがあるからです。

実際に、厚生労働省が公開しているデータによると、平成28年度「ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数」は、10,937件だったそうです。

○ 申出・苦情等件数(全国計)
9,299(10,937)件
○ 内容別件数(主なもの)
・ 賃金に関すること………………….. 2,636 件、28%(2,654 件、24%)
・ 就業時間に関すること………………. 1,921 件、21%(2,128 件、19%)
・ 職種・仕事の内容に関すること……….. 1,311 件、14%(1,439 件、13%)
・ 選考方法・応募書類に関すること……… 1,065 件、11%(1,315 件、12%)
・ 休日に関すること…………………… 936 件、 10%(1,008 件、 9%)
・ 雇用形態に関すること………………… 729 件、 8%( 799 件、 7%)
・ 社会保険・労働保険に関すること………… 646 件、7%( 767 件、 7%)

引用元:厚生労働省

もちろん、あなたには今すぐに転職を成功させなければならない理由はあるでしょう。
ですが、虚偽の求人情報を出すような企業に転職をしてしまっては、どんな働き方になるかわかりません。

 

 りゅうのすけ(通常)

そのため、転職を成功させたいのであれば、ハローワーク以外の転職サービスを使うのがベストだと言えます。

 


 

さて、ここまでお読みいただき、あなたはハローワークではなく、別の転職サービスを活用しようと考えたのではないでしょうか?

ですが、転職サービスにも「転職サイト」「転職エージェント」の2種類があるため、どちらを選べばいいかが分かりませんよね。

 

 りゅうのすけ(通常)

そこで、次の章では、転職サイトと転職エージェントの違いをご紹介するとともに、あなたにとってどちらがオススメなのかをお伝えします。

ハローワーク以外の仕事の探し方!おすすめは転職エージェントを使うこと!

あなたはこれからどんな転職サービスを使おうと考えていますか?
実は、インターネットで登録できる転職サービスには、次の2種類があるため、きちんとその違いを把握しておく必要があるんです。

 


  • 転職サイト
    企業による求人情報が掲載されているポータルサイト。
    希望の求人を見つけ、応募し、面接を受けるところまでのやり取りを全て自分で行います。
  • 転職エージェント
    転職コンサルタントがマンツーマンで転職をサポートしてくれるサービス。
    合格率アップのために面接の指導や書類の添削を行なってくれます。
    また、面接日程の調整や給与など、企業との交渉ごとも全てコンサルタントの方が代行してくれるため、初めて転職するかたにおすすめです。

 

また、具体的なサービスの違いは次の通りです。

 

転職サイト転職エージェント
求人の職種と数
求人の質
転職サポート
サービスの利便性
内定率アップのサポート
(書類添削や面接指導)
×
面接日程の調整や
給与の交渉を代行
×
入社後の会社との相性

 

もし、あなたがこれから転職をスタートするなら、「転職エージェント」を利用するのがおすすめです。
なぜなら、転職エージェントでは、初めての転職で起こりうる全ての疑問に、コンサルタントの方が丁寧に答えてくれるため、内定までの道筋が明確になるからです。

 


 

ちなみに、転職エージェントのおすすめは「リクルートエージェント」です。

以前、僕が転職をするときにも活用させてもらったのですが、担当の方が転職ノウハウを1から教えてくれたので、1ヶ月で転職を成功させることができました。

 

りゅうのすけ(笑顔)

「リクルートエージェント」は、業界最大手のサービスでもあるので、必ずあなたにとって理想的な転職先を見つけることができますよ。

175万円の年収アップ転職をするには?

転職を通して、年収アップを実現するのは何だか難しそうですよね。
ですが、転職で年収アップをするのは簡単なんですよ。
なぜなら、転職先を選ぶときに「あること」を意識するだけだからです。
実際、僕はその”あること”を意識しただけで、1回の転職で175万円の年収アップを成功させることができました。
では、年収アップ転職を実現するための”あること”とは何なのでしょうか?
175万円の年収アップ転職術
を解説した記事はこちら