突然ですが、あなたはプライベートが充実していないという理由で、転職をしようと考えていませんか?

残業が多かったり土日休みが少ないと、家族と出かけることもできないため、申し訳なく感じますよね・・・。
特に、体力を使う作業が多い職場に勤めている方は、将来の健康に対する不安も大きいでしょう。

ただ、そんなあなたに伝えておきたいのが、「プライベートの充実」は転職理由として、なかなか受け入れてもらえないということ。

というのも、企業側としては、より自社に対する魅力を感じている方を採用したいからです。

そのため、何も事前準備をせずに面接を受けてしまうと、一向に転職先が決まらないことだってあるんです・・・。

そこで今回の記事では、プライベートの充実を図るための転職をするときに気をつけておくべきポイントをお伝えします。
あなたのこれからの転職活動の不安が拭えると幸いです。

それではまいりましょう!

「プライベートを充実させたい」という転職理由は通用する?言い方を工夫する必要がある!

残業が多かったり、土日休みが少ないなど、プライベートが充実していなければ、仕事にも集中することができませんよね。

ですが、転職の面接の際に、ストレートに「転職理由はプライベートを充実させたいからです。」と伝えるのは控えましょう。
なぜなら、面接先の採用担当者に対して、プライベートの充実が目的で転職をすると伝えると、別にうちの会社じゃなくてもよいと判断され、敬遠されてしまうからです。

やはり企業側としては、どうしてもその企業に入りたい方や、仕事に対して熱心な方を採用したいもの。
企業にとって、あなたを採用するとどんなメリットがあるのかを伝えるとよいでしょう。

 

 りゅうのすけ(通常)

嘘をつかずに、本音を伝えることはとても大切なことです。
しかし、転職の面接においては、「プライベートの充実」を採用担当者が前向きに捉えられるような言い換えが必要です。

「プライベートの充実」は面接でどう伝える?転職理由の上手な伝え方と事例

では、「プライベートの充実」を、企業の採用担当者の方に前向きに捉えてもらうには、どのように伝えるべきなのでしょうか?
以下では、例文を交えて、面接時の伝え方をご紹介します。

●NGな伝え方

土日の休みが少なく、残業も多いため、プライベートの時間が確保できませんでした。
よって、転職を決心しました。

●Goodな伝え方

前職では、仕事内容もやりがいがあり、人間関係にも恵まれていました。
ですがある日、同じ部署の同僚が数名退職したことにより、ひとり当たりの仕事量が増えてしまいました。
このままでは、ひとりひとりにかかる労力が大きくなり過ぎると感じ、上司に対して人員配置の改善を提案したのですが、なかなか受け入れてもらえませんでした。

私としましては、自分自身の成長のためにも、より効率よくメリハリのある環境で仕事をしたいという思いがあります。
そのため、このたびは転職を考えました。

このように、自分自身が、残業の多い環境を改善しようと行動してきたことを伝えられれば、採用担当者からの評価は高くなります。
ただプライベートの充実を嘆くのではなく、自分がどのように仕事に向き合ってきたのかを伝えられるとよいでしょう。

 

 りゅうのすけ(通常)

もちろん、嘘は厳禁ですよ!

プライベートの充実を図るための転職のコツ!勤務条件をきちんと確認しておこう!

ここまで、面接における、転職理由の伝え方をお伝えしてきました。
ですがそもそも、これから面接を受ける会社が、残業の多い会社では元も子もありませんよね。

そこでこの章では、プライベートの充実を実現させるための転職方法をご紹介します。

 


●プライベートを充実させるための転職方法

  1. 勤務条件を確認しておく
  2. 転職エージェントを利用する

 

 りゅうのすけ(通常)

それぞれ解説いたします。

1.勤務条件を確認しておく

プライベートの充実を図れる職場に転職したければ、求人票の勤務条件をよく確認しておきましょう。

というのも、よく求人票を確認せずに、その企業へ転職した結果、自分が理想としてた働き方ができないことがあるからです。

例えば、求人票をチェックする際は、以下の項目に目を通しておくとよいでしょう。

 


  • 残業手当の有無
  • 賃金のモデルケース
  • 所定労働時間
  • フレックスタイム制の有無
  • コアタイム制の有無
  • 残業の有無
  • 休日に関する記載(有給休暇や土日休み)

 

 りゅうのすけ(通常)

また、求人票を見るだけでは、その企業がどのような働き方を推進しているか分からないことがあります。
そのような場合は、「ブラック企業の見分け方」という記事もお読みください。

2.転職エージェントを利用する

プライベートの充実が図れる職場に転職をしたければ、「転職エージェント」を利用するようにしてください。
転職エージェントとは、無料登録することで、担当のコンサルタントがひとりひとりにつき、転職の支援をしてくれるサービスのこと。

転職エージェントを利用することで、次のようなメリットがあります。

 


●転職エージェントを利用するメリット

  • コンサルタントの方が面接の指導をしてくれる
  • 他では取り扱っていない非公開求人を紹介してもらえる
  • プライベートに対して理解のある企業がどれなのか教えてもらえる

 

転職エージェントを利用することで、上記のようなメリットがあります。
よって、プライベートの充実を図りたいなら、転職エージェントを利用するのがベストなのです。

 


 

ちなみに、転職エージェントの中でもオススメは「リクルートエージェント」です。

以前、僕も転職活動をするときに利用したのですが、担当の方が自分のライフスタイルに合う求人を紹介してくれたため、家庭と仕事のバランスが取れるようになりました。

 

 りゅうのすけ(通常)

また、面接におけるアドバイスも充実しているので、面接に対して不安を抱えている方にも、ぜひ「リクルートエージェント」を利用していただきたいです。

175万円の年収アップ転職をするには?

転職を通して、年収アップを実現するのは何だか難しそうですよね。
ですが、転職で年収アップをするのは簡単なんですよ。
なぜなら、転職先を選ぶときに「あること」を意識するだけだからです。
実際、僕はその”あること”を意識しただけで、1回の転職で175万円の年収アップを成功させることができました。
では、年収アップ転職を実現するための”あること”とは何なのでしょうか?
175万円の年収アップ転職術
を解説した記事はこちら