突然ですが、あなたは家の近くで正社員の求人を探していませんか?

家から遠いところで働くと、通勤時間や交通費がかさんでしまうため何かと不便ですよね。
特に、家族がいると、なかなか一緒に過ごす時間もないため、申し訳ない気持ちでいっぱいになりますよね・・・。

そんな、一見メリットだらけの”家チカ正社員”ですが、実はなかなか採用されづらいって知っていましたか?
というのも、企業の採用面接において、家から近いという志望理由は、「ウチじゃなくてもいい」ということで敬遠されてしまうからです。

とはいえ、何としてでも家から近いところで働きたいですよね。
そこで今回の記事では、家から近い企業で正社員になるときに気をつけておくべきことや、家の近くで正社員の求人を見つけるポイントをお伝えします。
この記事を参考に、家の近くで正社員になり、家族との時間を増やしてくださいね。

それではまいりましょう!

●転職するなら必ず登録しておくべき転職エージェント

家の近くで正社員になるのはオススメ!その理由は家族との時間が増えるから!

家族との時間を確保しつつ、少しでも多く将来のために貯蓄しようと思うと、家の近くで正社員になりたいですよね。

確かに、自宅の近所の会社で、正社員として働くのはオススメです。
なぜなら、家から近い職場で正社員になると、次のようなメリットがあるからです。

 


●自宅から近い会社で正社員になるメリット

  • 安定した収入が得られる
  • 家を出る時間が遅くてよい
  • 家に帰る時間が早まる
  • 満員電車・バスのストレスがなくなる
  • 家事や家族との時間が確保できる

 

 りゅうのすけ(通常)

特に、主婦をされている方や、現在自宅から遠いところで働かれている方は、自宅に近いところへ転職をすることで、より生活しやすくなるでしょう。


 

このように、自宅近くで正社員になることには大きなメリットがあります。
ですが、中には「家の近くで正社員になるときの注意点」があることもまた事実。

 

 りゅうのすけ(通常)

そこで、次の章では、家の近くで正社員になる上で気をつけておくべきことを解説いたします。

家の近くで正社員になるときの注意点は「志望理由」

家の近くで正社員になる上で、気をつけておくべきことはズバリ「志望理由を作り込む必要がある」ということ。
というのも、「家から近いから」という志望理由では、企業の採用面接に内定しにくいからです。

企業側からすると、やはり正社員として採用したいのは「その会社だからこそ入りたい!」と言ってくれる方ですよね。
しかし、家から近いという理由だけでは、どうしても決定打に欠けてしまいます。

もし、自宅から近い企業から内定をもらいたければ、次のように、「家から近い+αの理由」を同時に伝える必要があるでしょう。

 


●家から近い以外の志望理由の例

  • 前職の経験・知識を活かせる
  • 長所と職種が合っている
  • 将来やりたいことに近い

 

 りゅうのすけ(通常)

ぜひ、「家から近い」以外の志望理由を用意して、面接に臨んでくださいね。

家の近くで正社員になりたければ転職サイトで求人情報をチェックしよう!

さて、これからあなたは家の近くで正社員を募集している求人を探すわけですが、どのように求人を探しますか?
ハローワークや知人の紹介など、いくつか選択肢がありますよね。

ですが、今回あなたにオススメしたいのは、「転職サイト」です。
転職サイトとは、企業による求人情報が掲載されているポータルサイトのこと。

転職サイトは無料で登録することができ、多数掲載されている「地方の求人」を閲覧・応募することができます。

ちなみに、僕がイチ押しの転職サイトは「リクナビNEXT」です。

リクナビNEXT」は求職中の社会人のおよそ8割が利用しているサービスであり、業界最大手の転職サイトでもあります。

実際に、僕も以前転職活動をする中で使ったのですが、毎日1,000件以上の新着求人が入り、自分の家から近い求人を山ほど見つけることができました。

また、リクナビNEXTは、企業求人への応募に必要な履歴書や職務経歴書作成のサポートもあるので、転職経験が少ない方にオススメです。

 

 りゅうのすけ(通常)

ぜひ、自宅の近所で正社員になりたいという方は、「リクナビNEXT」を活用してくださいね。

175万円の年収アップ転職をするには?

転職を通して、年収アップを実現するのは何だか難しそうですよね。
ですが、転職で年収アップをするのは簡単なんですよ。
なぜなら、転職先を選ぶときに「あること」を意識するだけだからです。
実際、僕はその”あること”を意識しただけで、1回の転職で175万円の年収アップを成功させることができました。
では、年収アップ転職を実現するための”あること”とは何なのでしょうか?
175万円の年収アップ転職術
を解説した記事はこちら