突然ですが、あなたはこれから「JACリクルートメント」を使うかどうか迷っていませんか?

「今後の人生を左右する選択だから、失敗したくない・・・。」
「JACリクルートメントって、ちゃんと転職できるの・・・?」
「コンサルタントの人と相性が悪かったらどうしよう・・・。」

転職サイトを使おうとすると、上記のような不安がつのり、なかなか転職活動をスタートさせることができませんよね。

>>JACリクルートメントに無料登録する

さて、そんなあなたに知っておいて欲しいのは、転職サイトには、それぞれ違った特徴や機能があるということ。
実は、転職サイトごとの特徴や機能を把握しておかなければ、自分の求める転職先を見つけることができず、時間やお金を無駄にしてしまうこともあるんです・・・。

とはいえ、JACリクルートメントも登録してみなければ、どんな転職サイトなのか分かりませんよね。
そこで、今回の記事では、JACリクルートメントの特徴や機能、評判についてお伝えします。
この記事をお読みいただくことで、果たしてあなたにJACリクルートメントが合っているのかを知ることができますよ。

それではまいりましょう!

JACリクルートメントの特徴や実績!ハイキャリア案件が豊富な転職エージェント!

JACリクルートメントの特徴や実績は次の通りです。

 


●JACリクルートメントの特徴や実績3つ

  1. 外資系などのハイキャリア案件が豊富
  2. 分業型ではなく両面型を採用している
  3. 社内で転職コンサルタントの養成に力を入れている

>>JACリクルートメントに無料登録する

 

 りゅうのすけ(通常)

それぞれ解説します!

1.外資系などのハイキャリア案件が豊富

JACリクルートメント最大の特徴は、そのハイキャリア案件の豊富さです。
例えば、JACリクルートメントには、次のような求人案件が掲載されています。

 


  • 労務課長(年収600万円〜800万円)
  • 人事制度企画(年収700万円〜1000万円)
  • 商品企画責任者(年収700万円〜1200万円)
  • マーケティング統括(年収1000万円〜1400万円)

>>JACリクルートメントに無料登録する

 

 りゅうのすけ(通常)

他にも、JACリクルートメントには、外資系をはじめ国内外の有名企業のハイクラス案件が多く掲載されています。
もし、あなたがこれまでのキャリアに自信があるのであれば、JACリクルートメントはうってつけのサービスだと言えるでしょう。

2.分業型ではなく両面型を採用している

JACリクルートメントでは、一般的な転職エージェントで採用されている「分業型」ではなく「両面型」の体制でサポートが行われます。
ちなみに、分業型と両面型の違いは次の通りです。

 


  • 分業型(一般的なエージェント)
    企業担当の営業マンと、転職希望者担当のアドバイザーが別々の形式のこと。
    役割が分業されているので、転職者の希望条件などが、企業に受け入れてもらえないことが多いです。
  • 両面型(JACリクルートメント)
    求人企業の担当者と、転職希望者のアドバイザーを兼任している形式のこと。
    両者をひとりで仲介しているので、転職者の希望を企業に対して、きちんと交渉してもらえます。

>>JACリクルートメントに無料登録する

 

 りゅうのすけ(通常)

JACリクルートメントでは、両面型のサポートが受けられるため、より希望に合致した転職を実現させることが可能なのです。

3.社内で転職コンサルタントの養成に力を入れている

先ほど、JACリクルートメントでは両面型のサポートを行なっているとお伝えしました。
ここで思いつくのが、「じゃあ、JACリクルートメントって、担当のコンサルタントによって結果が左右されるんじゃ・・・?」という不安ですよね。

ですが、ご安心ください。
JACリクルートメントでは、社内でコンサルタントに対する研修が多数行われています。
そのため、どのコンサルタントが担当になっても、一流のサポートが受けられるようになっているのです。

>>JACリクルートメントに無料登録する


 

さて、ここまでお読みいただき、JACリクルートメントの大まかな特徴を把握いただけたはずです。
ですが、気になるのはやはり、「自分がどんなサポートを受けられるのか」ですよね。

 

 りゅうのすけ(通常)

そこで、次の章からは「JACリクルートメントのサポートや評判」をご紹介します。

JACリクルートメントのサポート内容と評判!有名企業の極秘プロジェクトなどの非公開案件も!

JACリクルートメントのサポート内容は次の通りです。

 


●JACリクルートメントのサポート内容と評判

  1. 極秘プロジェクトなどの非公開求人案件を紹介してもらえる
  2. 転職先に求める条件や待遇が通りやすい
  3. 問い合わせや重要連絡については24時間以内にレスポンスがある

>>JACリクルートメントに無料登録する

 

 りゅうのすけ(通常)

それぞれ解説いたします!

1.極秘プロジェクトなどの非公開求人案件を紹介してもらえる

JACリクルートメントでは、転職サイトに掲載されていない「非公開求人」を紹介してもらうことができます。
非公開求人とは、大手企業などが競合に知られたくない「極秘プロジェクト」や「新規事業立ち上げ」などの求人案件のこと。
JACリクルートメントは、25,000以上の企業と取引があるため、WEBサイトに掲載できない求人も多く扱っているのです。

>>JACリクルートメントに無料登録する

 

 りゅうのすけ(通常)

JACリクルートメントに登録すると、大手企業の非公開案件と出会えるため、よりステージアップしたいという方にうってつけなんです。

2.転職先に求める条件や待遇が通りやすい

JACリクルートメントでは、転職先に求める条件や待遇が通りやすくなっています。
なぜなら、JACリクルートメントでは、担当のコンサルタントが直接企業とやり取りを行う両面型が採用されており、交渉がしやすくなっているからです。

>>JACリクルートメントに無料登録する

 

 りゅうのすけ(通常)

もし、転職先に対して、「ここは譲れない・・・!」というポイントがあるのであれば、JACリクルートメントで転職活動を行うとよいでしょう。

3.問い合わせや重要連絡については24時間以内にレスポンスがある

JACリクルートメントでは、こちらからの問い合わせや企業からの内定連絡に対して、24時間以内に転職希望者に連絡が行くようになっています。
なぜなら、もし企業の面接で合格をもらっても、そのあとのレスポンスが遅いと合格を取り消されることがあるからです。

 

 りゅうのすけ(通常)

JACリクルートメントでは、そのようなリスクを避けるためにも、できるだけ早く転職希望者に対してレスポンスが行われるようになっているのです。

JACリクルートメントはどんな人にオススメ?今までのキャリアに自信がある方は今すぐ登録を!

JACリクルートメントは次のような方にオススメです。

 


●JACリクルートメントに登録した方がよい方

  1. 転職先に求める条件が決まっている方
  2. 年収が500万円以上の方
  3. キャリアアップ・年収アップしたい方

>>JACリクルートメントに無料登録する

 

 りゅうのすけ(通常)

それぞれ解説いたします!

1.転職先に求める条件が決まっている方

JACリクルートメントは、これから転職する企業の希望職種や条件が決まっている方にオススメです。
なぜなら、JACリクルートメントには、ハイクラスの案件が多数取り揃っているため、転職における軸さえ決まっていれば、すぐに自分に合った転職先を見つけることができるからです。

すでに転職の軸が定まってる方は、いますぐJACリクルートメントに登録しておきましょう。

2.年収が500万円以上の方

JACリクルートメントは年収が500万円以上の方におすすめです。
というのも、JACリクルートメントに掲載されている求人案件のほとんどは、年収500万円以上のものばかりだからです。

もし、あなたが現年収が500万円未満だとすると、活用することができない可能性が高いため、登録しない方がよいでしょう。

 

 りゅうのすけ(通常)

現職でうまくキャリアを形成できている方は、ぜひ、JACリクルートメントに登録してください。

3.キャリアアップ・年収アップしたい方

キャリアアップ・年収アップしたい方はJACリクルートメントがおすすめです。
なぜなら、JACリクルートメントには、大手企業による非公開求人が豊富に掲載されているからです。

 

 りゅうのすけ(通常)

また、コンサルタントの方々も企業に対して、しっかりと交渉してくれるため、よりよい条件で転職することができるでしょう。

【無料】カンタン登録!JACリクルートメントに登録するための3ステップ

JACリクルートメントは無料で、しかもおよそ10分で登録することができます。
JACリクルートメントへの無料登録の方法は次の通りです。

 


  1. JACリクルートメントにアクセスし登録
    「JACリクルートメント」にアクセスし、会員情報を登録します。
    所要時間はおよそ10分です。
  2. 担当のコンサルタントとの面談
    電話もしくは直接、担当のコンサルタントが面談を行います。
    その際、「希望条件」や「転職時期」など、転職における展望を伝えます。
    あらかじめ、伝えることをまとめておきましょう。
  3. 求人を検索し応募する
    紹介をもらった求人に対して応募します。
    面接対策や書類添削も受けられるので、有効活用しておきましょう。