突然ですが、あなたは人事への転職をするか迷っていませんか?

やりがいが大きそうな人事の仕事。
ですが、人事って専門的なイメージがあるため、「未経験者は中途採用されないんじゃないの・・・?」と後ろ向きになってしまいますよね。

実は、人事は未経験の方でも転職することができる職種なんですよ!
なぜなら、人事の仕事は事務的な業務も多く、特別な資格を必要としないからです。

ただし、人事が普段どんな仕事をしているのか、きちんと全体像を把握しておくことをオススメします。
というのも、仕事内容を知った上で転職活動を始めなければ、面接時にきちんと返答することができませんし、仮に内定をもらえても入社してから後悔することになるからです。

そこで今回の記事では、人事の仕事内容や、未経験から人事への転職を成功させる方法をお伝えします。
まずは人事の仕事が自分に合っていそうかを確認し、転職活動を始めてくださいね。

それではまいりましょう!

●転職するなら必ず登録しておくべき転職エージェント

人事の仕事内容は多岐にわたる!人事になるなら知っておくべき5つの業務とは?

冒頭でもお伝えしたように、未経験から人事への転職は可能です。
しかし、未経験ということは、人事の職務内容の全体像がつかめていないという方もいるはず。

もし、仕事内容もよく分からないまま転職活動をしてしまえば、面接時にあいまいな返答をしてしまい、内定をもらうのが難しくなってしまうでしょう・・・。

そこでこの章では、未経験の方にこそ知っておいてほしい、人事の職務内容についてお伝えします。


●人事の主な仕事内容5つ

  1. 採用や雇用に関する業務
    人事の業務における代表例が採用や雇用に関する業務です。
    より多く優秀な人材に入社してもらえるよう、ハローワークや転職サイト、SNSなどを通じ、企業の魅力をアピールするような活動を行います。
  2. 人事企画
    人事企画とは、企業が経営目標を達成するために、どのように部門を構成し、どのような人員配置を行うのかを決める活動のこと。
    従業員が気持ちよく働けるよう、あらゆる制度や仕組みを構築します。
  3. 教育・研修に関する業務
    教育・研修に関する業務では、新入社員に対して戦力となれるよう研修をしたり、既存の従業員が管理職になれるよう育成を行ないます。
    また、その研修や育成の計画を作るのも人事の役目です。
  4. 従業員の評価
    人事では、従業員に高いモチベーションを持って業務に取り組んでもらえるよう、業務のプロセスや成果の評価を行います。
    その際、公平な評価制度や、また頑張ろうと思えるような報酬制度を整えるのも人事の仕事になります。
  5. 労務に関する業務
    人事では、従業員との雇用契約や勤怠管理、給与支払い、福利厚生の制度の運用も行ないます。
    社員が守るべき義務や、社員が主張できる権利を理解し、働きやすい環境を作る必要があります。

 

以上が人事が携わる主な仕事になります。
ただ、人事未経験の方にとっては、自分自身が人事の仕事に就くことでどんなメリットがあるのか、イメージすることができませんよね。

 

 りゅうのすけ(通常)

そこで、次の章では、人事職に就くメリットについてお伝えします。

人事の仕事はやりがいが大きい!ビジネススキルアップのメリットもある!

人事部で働くことで次のようなメリット・やりがいがあります。

 


●人事で働くメリットとやりがい

  1. 企業の成長に貢献することができる
  2. 従業員を採用してから成長するまでの過程に携わることができる
  3. モノゴトを俯瞰的に捉え、PDCAを回す能力が培われる

 

 りゅうのすけ(通常)

それぞれ解説いたします。

1.企業の成長に貢献することができる

人事の仕事に就くことで、企業の成長に大きく貢献することができます。
なぜなら、人事として携わる業務の大半は、企業の経営に対して大きな影響を与えるものばかりだからです。

例えば、人事のあなたが優れた人材を採用することができれば、それだけ企業の業績もダイレクトに向上します。

 

 りゅうのすけ(通常)

人事はそれだけ企業の成長に大きく貢献できるため、非常にやりがいのある仕事だと言えるでしょう。

2.従業員を採用してから成長するまでの過程に携わることができる

人事の仕事に就くことで、従業員を採用してから成長するまでの過程に携わることができます。
なぜなら、人事の仕事は従業員の採用から、研修や育成、業務の評価まで多岐にわたるからです。

自分が採用した従業員が研修を通じて成長し、成果を残して出世していく過程を見ることができるのは、人事だけの特権です。

 

 りゅうのすけ(通常)

「誰かの成長に携わりたい!」と思っている方こそ、人事の仕事が向いているのではないでしょうか。

3.モノゴトを俯瞰的に捉え、PDCAを回す能力が培われる

人事の仕事に就くことで、モノゴトを俯瞰的に捉え、PDCAを回す能力が培われます。
なぜなら、人事の仕事は、どこか一箇所が良くなればいいという「部分最適」ではなく、企業全体をより良い方向へ導く「全体最適」だからです。

例えば、ある部署から評価制度に関する不満が出たとしましょう。
しかし、その不満を受け入れることによって、他の部署が損害を被ることもあります。
人事はそのような場面に出くわした時に、企業全体の利益を優先しつつ、不満が出ている部署の制度を改善する力が必要とされるのです。

 

 りゅうのすけ(通常)

人事として、上記のような経験を積むことで、モノゴトを俯瞰的に捉え、より良い方向に向けてPDCAを回す力が身につくのです。

未経験から人事への転職を成功させる方法!採用担当者を納得させられる志望理由を用意すべし

ここまで、人事の仕事内容や、人事で働くメリットをお伝えしました。
ですが、最も気になるのは「どうすれば未経験でも人事へ転職できるのか」ということですよね。

そこで、この章では、未経験から人事へ転職するための転職術をお伝えします。

 


●未経験から人事へ転職するための3ステップ

  1. 納得感のある「人事への転職理由」を用意しておく
  2. 転職サイトと転職エージェントを併用する
  3. 定期的に転職サイトや転職エージェントをチェックする

 

 りゅうのすけ(通常)

それぞれ解説いたします。

1.納得感のある「人事への転職理由」を用意しておく

未経験から人事へ転職するなら、納得感のある「人事への転職理由」を用意しておきましょう。
というのも、人事の中途採用は、即戦力を募集しているところがほとんどなため、中途半端な志望理由では弾かれてしまうからです。

もちろん、「今の仕事が楽しくないから」などのネガティブな理由では、採用担当者は納得しません。

 

 りゅうのすけ(通常)

例えば、「人の出入りが多い医療業界で、働きやすい環境を作りたい」「他者と壁を作らず、円滑なコミュニケーションが取れる」など、ポジティブな志望理由を伝えられると良いでしょう。

2.転職サイトと転職エージェントを併用する

未経験から人事へ転職する場合、ひとつネックになるのが求人の数です。
人事の求人は数が少ない上に、未経験でも応募可能な募集はすぐに埋まってしまいます。

そこでオススメなのが、転職サイトと転職エージェントを併用するということ。

>>転職サイトと転職エージェントの違いと使い分け方

転職サイトには求人数が多いため、人事関連の求人を見つけるのに利用します。
また、転職サイトで見つけた求人に対して、転職エージェント経由で推薦状付きで応募します。
そうすることで、未経験からでも人事への転職成功確率を高めることができるのです。

ちなみに、転職サイトと転職エージェントの組み合わせとしてオススメなのが以下のふたつ。

 



 

 りゅうのすけ(通常)

まずは「リクナビNEXT」「リクルートエージェント」に登録し、人事の求人を探してみてくださいね。

3.定期的に転職サイトや転職エージェントをチェックする

未経験から人事へ転職するなら、定期的に転職サイトや転職エージェントをチェックしておきましょう。
というのも、人事の求人は数が少ない上に、未経験可の募集はすぐに埋まってしまうからです。

転職サイトや転職エージェントを随時チェックしておけば、タイミングよく未経験でも内定をもらいやすい求人が見つかることもあります。
ぜひ、タイミングを見失わないためにも、随時転職サイトをチェックしておいてくださいね。

 


 

ちなみに、人事に関する求人を多く見つけたいなら、先ほどお伝えした「リクナビNEXT」「リクルートエージェント」だけでなく、他の転職サービスにも登録しておいた方が良いです。
なぜなら、多くの転職サイトに登録することで、人事の求人にめぐり合う可能性が高まるからです。

求人を見つける回数が増えれば、それだけ内定をもらえる可能性も高まりますよね。
まずは以下の転職サービスにも登録しておきましょう。

 


●未経験から人事に転職するなら登録しておくべき転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上のハイクラス求人が多い転職サイト。
    応募要件の優しい人事の求人が多数掲載されています。
  • キャリアカーバー
    ビズリーチと同様に、年収600万円以上のハイクラス求人が多いサイトです。
    ビズリーチに掲載されている求人に比べると難易度は高いですが、取扱数は多いです。
  • マイナビエージェント
    国内大手の転職サービスです。
    未経験の方でも転職しやすい人事関連の求人が多数掲載されています。

 

 りゅうのすけ(通常)

できるだけ多くの転職サービスに登録しておいてくださいね。

175万円の年収アップ転職をするには?

転職を通して、年収アップを実現するのは何だか難しそうですよね。
ですが、転職で年収アップをするのは簡単なんですよ。
なぜなら、転職先を選ぶときに「あること」を意識するだけだからです。
実際、僕はその”あること”を意識しただけで、1回の転職で175万円の年収アップを成功させることができました。
では、年収アップ転職を実現するための”あること”とは何なのでしょうか?
175万円の年収アップ転職術
を解説した記事はこちら