突然ですが、あなたは休日に上司から仕事の電話やLINEが来ることはありませんか?
休日に送られてくる仕事の連絡って、「早く返さないと怒られるんじゃないか・・・。」という気分になってしまいますよね。
しかも、その連絡がキッカケで休日を楽しめなくなることも・・・。

ですが、そんな休日に送られてくる連絡は、法律上、ほとんど返さなくていいんです。
そのため、電話やLINEが来たからといって不安がっていると、かえって損をしてしまいます。

とはいえ、すぐに返さないといけない事情があるのも事実。
そこで、今回の記事では、休日に送られてくる仕事の法律上の是非や、連絡を返さなくて済む対処法もお伝えします。
ぜひ、充実した休日を過ごしてくださいね!

それではまいります!

●転職するなら必ず登録しておくべき転職エージェント

休日に送られてくる仕事の電話やLINEへの返答は労働基準法によると賃金が発生する!

あなたは、休日に仕事の連絡がきたらどのような対応をしますか?

実は、会社から送られてきた仕事の連絡に対して、返信しなければならない義務がある場合、立派な労働時間として扱われます。
そのため、電話やメールを返すだけでも、会社はあなたに対して、通常の1.25倍の賃金を支払う必要があるんです。

また、もしも休日にひっきりなしに連絡がくるようでしたら、違法となる可能性もあります。
その理由は、労働基準法における次のふたつの法律に抵触するからです。

●労働基準法 第35条

使用者が、第33条又は前条第1項の規定により労働時間を延長し、又は休日に労働させた場合においては、その時間又はその日の労働については、通常の労働時間又は労働日の賃金の計算額の二割五分以上五割以下の範囲内でそれぞれ政令で定める率以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない。

●労働基準法 第37条

使用者は、労働者に対して、毎週少くとも一回の休日を与えなければならない。

ただし、LINEやメールの場合、送り主は「休日が明けたら読んでもらおう」という意図があるので、上記の法律が適用されない場合もあります。

 

りゅうのすけ(困り)

このように、休日に上司や取引先から送られてくる連絡に返答すると立派な労働として扱われます。
しかし、会社側はこのことを理解していないため、お構いなしに連絡を送ってくるんですよね・・・。

休日に上司や取引先から送られてくる電話やLINEを避けたいなら、スマホを使い分けよう!

もちろん、あなた自身も休日は電話やLINEを無視し、レジャーに熱中したいことでしょう。
しかし、自分の休みがなくなるよりも、何か仕事のミスをしてしまう方が辛いんですよね・・・。
そのため、電話やLINEを無視しようとすると心がソワソワし、「早く電話に出なきゃ!」「早くLINEを返さなきゃ!」という気分になってしまいます。

そんなあなたにオススメなのが、「仕事とプライベートのスマホを使い分ける」ということ。

仕事用のスマホと、プライベート用のスマホを次のように使い分けると、休日に連絡が来なくなり、ストレスを解消することができますよ!

 


  • 仕事用のスマホ
    上司や取引先に教える電話番号は、このスマホの電話番号にする。
    取引先や上司と連絡をするためのアプリを入れておく。
    休みの日は会社に放置しておく。
  • プライベート用のスマホ
    友人や仲のよい同僚にのみ、こちらのスマホの連絡先を教える。
    上司や取引先には、断固としてこちらの連絡先を教えない。

 

ただ、会社から仕事用のスマホが支給されていない場合、使い分けようとすると月額使用料が重くのしかかりますよね。

そこでオススメなのは、ワイモバイルなどの格安スマホです。
ワイモバイルであれば、月額使用料2000円ほどで利用することができますよ

 

 りゅうのすけ(通常)

ちなみに、僕は現在、ワイモバイル1台でまかなえています。
2000円で済むので、経済的にかなりラクです。

仕事の電話やLINEが送られてくるのに耐えられないなら転職を考えよう!

さて、ここまで休日に送られてくるLINEや電話への対処法をお伝えしてきました。
しかし、中には「そうは言っても、気にしちゃうし我慢できない・・・。」という方もいるでしょう。

スバリ、そのような方には、転職をおすすめします!

もちろん、今すぐには会社をやめられない事情があるのはわかります。
ですが、そうやって自分の不満を隠そうとすると、いずれ心身の不調をきたしてしまいます。

うつ病などの心疾患を患う前に、早めにより良い職場への転職をしてくださいね。

 

 りゅうのすけ(通常)

転職をしようと思い立ったら、まずは転職のための準備期間にどれくらいかかるのかを把握しましょう。
転職のための準備にかかる期間やスケジュールの立て方まとめ」という記事で解説しているので、読んでおいてくださいね。

転職活動を始めるなら「転職エージェント」を利用しよう

ここまで記事をお読みいただいている方の中には、仕事が忙しく、なかなか転職活動に時間が割けないという方も多いはず。
そんな方には、「転職エージェント」の利用をおすすめします。

転職エージェントとは、無料登録することで専任のコンサルタントがつき、転職に関するあらゆるサポートをしてくれるサービスのこと。

転職エージェントを利用することで、次のメリットがあります。

 


●転職エージェントを利用するメリット

  • あなたに合った非公開求人を紹介してもらえる
  • コンサルタントが転職希望先の企業の内情を教えてくれる
  • 面接の指導や書類の添削をしてもらえる
  • 企業との面接日程の調整を代行してくれる
  • 給与交渉を代行してくれる

 

もし、これからの転職活動が不安だという方は、ぜひ、転職エージェントを利用してくださいね。

 


 

ちなみに、転職エージェントの中でもオススメなのが、「リクルートエージェント」です。

僕が転職をするときにも利用したのですが、担当のコンサルタントの方から応募しようとしている企業の内情を教えてもらえたおかげで、とてもホワイトな職場に転職することができました。

 りゅうのすけ(通常)

職場選びで後悔したくないと感じている方は、ぜひ「リクルートエージェント」を利用してくださいね。

175万円の年収アップ転職をするには?

転職を通して、年収アップを実現するのは何だか難しそうですよね。
ですが、転職で年収アップをするのは簡単なんですよ。
なぜなら、転職先を選ぶときに「あること」を意識するだけだからです。
実際、僕はその”あること”を意識しただけで、1回の転職で175万円の年収アップを成功させることができました。
では、年収アップ転職を実現するための”あること”とは何なのでしょうか?
175万円の年収アップ転職術
を解説した記事はこちら