突然ですが、あなたは仕事で車を運転していて、次のように考えていませんか?

「車の運転が下手だからぶつけてしまわないか不安・・・。」
「上司から運転が荒いとか、文句を言われるのでうんざりしている・・・。」
「でも断ったら評価が下がりそうだし、上司に運転させるわけにもいかないし・・・。」

仕事上、運転することが仕方ないとは言え、上記のような日常が続いていると会社を辞めたくもなってしまいますよね。

そんな、仕事で運転をしているあなたに確認して欲しいことがあります。
それは、あなたが勤めている会社で定められている”雇用条件””事故後の処理方法”です。
というのも、会社の雇用条件や、社用車で事故を起こした後の処理方法を知ることで、今の会社に居続けた方がよいか分かるからです。

例えば、会社で定められている規則によっては、事故を起こしたときに、実費で車の修理をしなければならないことがあります。
もし、自分で修理費用を支払うことができなければ、借金を背負わされることもありますよね・・・。

そこで、今回の記事では、会社ごとに定められている車の運転に関する規則の見方をお伝えします。
この記事を読むことで、本当に今の会社に居続けた方がよいかがわかりますよ。

それではまいりましょう!

●転職するなら必ず登録しておくべき転職エージェント

仕事で運転をしたくないときの対処法!社用車の運転を拒否するのはOK?

普段、車を運転する習慣がなかったり、いつもと違うサイズの車を運転する場合、社用車を運転すると、感覚が分からず交通事故を起こしてしまいそうですよね。
そのため、運転を拒否したくなる気持ちも分かります。

もし、あなたがどうしても仕事で車を運転したくないのであれば、一度、雇用契約条件を確認してみてください。
というのも、雇用契約条件の中に、「社用車を運転する必要がある」という旨の記載がなければ、車の運転を拒否できるからです。

もし、雇用契約条件の中で、車の運転が義務付けられていないのであれば、業務内容や部署の配置転換を申し出てみてはいかがでしょうか?

 

 りゅうのすけ(通常)

ちなみに、配置転換の申し出は、一見難しそうに思いますが、意外と受け入れてもらえるものです。
実際、「独立行政法人労働政策研究・研修機構の資料」によると、全体の40%以上の企業が、配置転換を実施しています。
上司や会社側に対して相談してみてくださいね。

車の運転を理由に会社を辞めない方がいい!その理由はあなたの市場価値が下がるから

どうしても車の運転をしたくないと、「今の会社を辞めた方がいいかな・・・?」と思ってしまいますよね。

しかし、車の運転をしたくないことを理由に、会社を辞めることはオススメできません。
なぜなら、今回のようにネガティブな理由で職歴が増えると、あなたの市場価値が下がってしまうからです。

一般的に、「車の運転が嫌だから」という退職理由は、転職市場ではネガティブなものとして捉えられています。
ネガティブな理由で会社を辞めると、次に転職をする際に、希望している企業の採用担当者に冷ややかな目で見られてしまい、内定をもらいにくくなってしまうのです。

 

 りゅうのすけ(通常)

できれば、「キャリアアップしたい!」「年収アップさせたい!」などのポジティブな理由がある場合に転職をしてくださいね。
ちなみに、転職でキャリアや年収をアップさせたければ、「転職で年収をアップは可能?年収アップ転職を実現する3つコツ」という記事も読んでみてくださいね。

理不尽なルールが定められてる場合は車の運転を理由に転職をした方がいい

ここまで、車の運転を理由に会社を辞めるのは得策ではないとお伝えしました。

しかし、中には「今すぐに転職をした方が良いケース」もあります。
例えば、会社内で社用車の運転に関する理不尽なルールが定められている場合などがそうです。

 


●社用車に関する理不尽なルールの事例

  • 車の修理代はすべて自己負担
  • 会社の保険を利用する場合、下がった等級分の金額を負担する
  • 自動車の保険を自己負担させられる

 

もし、上記のように理不尽なルールが定められている場合、交通事故を起こしてしまうことで、多額の出費をすることになります。
最悪の場合、借金をしてでも損害を支払わなければならないケースもあります。

 

 りゅうのすけ(通常)

あまりにも理不尽なルールが定められているのであれば、転職を検討しましょう。

車を運転したくない人のための仕事の選び方!外出のない業種・職種にしよう!

もし今後、仕事で車の運転をしたくなければ、そもそも車の運転をしなくてよい職種・業種に転職するのが理想です。
例えば、車の運転をしなくてよい業種・職種には、次のようなものがあります。


●車の運転をしなくてよい仕事の選び方

  • 外出をしない業種・職種を選ぶ
    営業などの仕事は頻繁にクライアントの元に出向くため、車を運転する機会が多いです。
    できれば、「IT関連や飲食業、介護関連、工場勤務、宿泊施設、アパレル店員」といった外出の少ない業種・職種を選ぶのがよいですよ。
    ちなみに、事務職はちょっとした買い出しや銀行振込などで車を運転することがあるので注意が必要です。
  • 都市部に所在地のある企業を選ぶ
    都市部に所在地がある企業は、社用車を用意すると駐車場の料金がかかるため、車を運転しなくてよいことが多いです。
    また、都市部は公共の交通機関が発達しているので、仮に外に出て行くことになっても車を運転する必要がありません。
    できれば東京や大阪、名古屋、博多などの交通が発達している地域で働いてみましょう。

 

このように、今までとは違った業種や職種に転職することで、仕事で車を運転する機会はなくなります。
ですが、ここで気になるのが、「未経験の業種・職種に簡単に転職できるのか?」ということ。
というのも、中途採用で入社する場合、即戦力が求められることが多いからです。

 

 りゅうのすけ(通常)

そこで、次の章では、未経験からでも転職の成功確率を高める方法をお伝えします。

未経験の業種・職種に転職するなら転職エージェントを利用しよう

未経験の業種や職種に転職するなら、「転職エージェント」を利用してください。
転職エージェントとは、無料登録することで専任のコンサルタントがつき、転職に関するサポートをしてくれるサービスのこと。

転職エージェントに登録することで、次のメリットがあります。

 


●転職エージェントを利用するメリット

  • プロ視点で自分に合った職種や業種を診断してくれる
  • 未経験でも内定を貰いやすい非公開求人を紹介してもらえる
  • 書類の添削や面接の指導をしてくれる
  • 給与交渉や面接日程の調整を代行してくれる

 

転職エージェントを利用することで、未経験の業種・職種へ転職するときのつまずきが減ります。
その結果、経験のない業種への転職でも、年収を維持・アップしながら転職をすることができるのです。

 


 

ちなみに、転職エージェントの中でもオススメは、「リクルートエージェント」です。

以前、僕が転職をするときにも利用したのですが、未経験の業種でも年収を微増させつつ転職を成功させることができました。

 

 りゅうのすけ(通常)

今後、車の運転をしなくて済む企業に転職したいのであれば、ぜひ「リクルートエージェント」を利用してくださいね。

175万円の年収アップ転職をするには?

転職を通して、年収アップを実現するのは何だか難しそうですよね。
ですが、転職で年収アップをするのは簡単なんですよ。
なぜなら、転職先を選ぶときに「あること」を意識するだけだからです。
実際、僕はその”あること”を意識しただけで、1回の転職で175万円の年収アップを成功させることができました。
では、年収アップ転職を実現するための”あること”とは何なのでしょうか?
175万円の年収アップ転職術
を解説した記事はこちら