突然ですが、あなたはつまらない仕事を本当に続けるべきか迷っていませんか?

お金のため・生きるためとは言え、毎日毎日おなじことを続けるのって退屈ですよね。
今の仕事を一生続けると考えると、絶望的な気分になるのではないでしょうか・・・。

そんなあなたに知ってほしい数字があります。
それは、「仕事がつまらない」という理由で会社を辞め、転職をしている人は意外と多いということ。
実際、「厚生労働省の調査」によると、平成29年に転職をした人のうち、およそ10%の方は、仕事内容に関する不満を理由に転職をしているんです。

そのため、仕事がつまらないという理由で転職をするのは、いまどき当たり前のことだと言えます。

ただし、同時に気をつけてほしいのは、思い立ってすぐに転職をすることが凄くもったいないということです。
なぜなら、今は仕事がつまらなくても、これから長く勤めることで、やりがいを感じられる瞬間が来るかもしれないからです・・・

このように、今の会社に本当にい続けるべきかどうかは、一度、冷静になって考えることをオススメします。
冷静なって進退を決めることで、もし本当に今の会社を辞めるとしても、未練なく去ることができますからね。

今回の記事ではそんな、つまらない仕事ばかりの今の会社を本当に辞めるべきか決断するポイントを紹介します。
最後までお読みいただき、転職するか続けるかを判断してもらえると幸いです。

それではまいりましょう!

●転職するなら必ず登録しておくべき転職エージェント

仕事がつまらないという理由で会社を辞めるのはOK!転職活動もしやすい!

仕事がつまらないと感じると、すぐにでも会社を辞めたいと思うもの。
しかし、同時に「そんな理由で会社を辞めていいの・・・?」とも思ってしまいますよね。

ですが、仕事がつまらないという理由で、会社を辞めたり転職をするのはアリなんですよ!
というのも、つまらない仕事を続けることで、自分が社会の中で役に立っていないような錯覚に陥り、精神的にすり減っていくからです。

また、冒頭でもお伝えしたように、「厚生労働省の調査」によると、平成29年に転職をした人のうち、およそ10%の方は、仕事内容に関する不満を理由に転職をしているんです。

そのため、仕事がつまらないのであれば、転職を検討してみるのも良いと言えます。

 

 りゅうのすけ(通常)

転職をしようと思い立ったら、転職活動の準備を始めましょう。
転職準備の始め方や準備にかかる期間まとめ」という記事で、転職活動のはじめかたを解説しているので、読んでみてくださいね。

仕事がつまらないと感じたときの対処法|自分のポジションを冷静に見直すことも大切

ここまで、仕事がつまらないのであれば、転職をするのもアリだとお伝えしました。
しかし、思い立ってすぐに会社を辞めることはオススメできません。
なぜなら、まだ今の会社でやりがいを持って働くことができるかもしれないからです。

この章ではそんな、仕事つまらないと感じたら見直してほしいポイントをお伝えします。

 


●仕事がつまらないと感じたときの対処法

  1. 上司や人事部に希望条件の交渉をする
  2. 十分に仕事の楽しさを理解できているか再確認する

 

 りゅうのすけ(通常)

それぞれ解説いたします。

1.上司や人事部に希望条件の交渉をする

今の仕事内容がつまらないと感じているのであれば、上司や人事部の方に対して、自分の希望している条件(働き方や給与、人員配置)を交渉してみましょう。
というのも、希望条件の交渉をすることで、上司や人事部に、社内の仕組みに問題があるという認識を持ってもらえるからです。

また、あなたが人事部に交渉をすることで企業は、あなたを雇い続けるか、新人を雇うのかを決断することになります。
新人を雇うよりも、あなたにいて欲しいと思ってもらえるなら、あなたはより良い条件で今後働くことができるのです。

 

 りゅうのすけ(通常)

ちなみに、人事部が新人の採用を選んだのであれば、あなたはこれまで新人でもできる仕事をしていたということにもなります。
そのような場合、今の会社で身についたスキルや経験は、ほとんど価値がないと言えます。
いち早く別の会社に転職し、つぶしの効くスキルやノウハウを身につけるのが良いでしょう。

2.十分に仕事の楽しさを理解できているか再確認する

仕事がつまらないと感じているのであれば、本当に今の仕事の楽しさを理解できているのかを再確認しましょう。
なぜなら、まだその会社に入ってから日が浅い段階では、責任あるポジションを任されていないことが多く、その仕事の本当の楽しさが分かっていないことが多いからです。

例えば、業務の中で目に見える成果を残すことができれば、徐々に責任あるポジションを任され、仕事が楽しくなります。

 

 りゅうのすけ(通常)

もし、十分に楽しさを理解できないポジションにいるのであれば、まずはそのポジションに入れるよう、努力をしてみてはいかがでしょうか?

つまらない仕事を今後も続けるリスク!将来行く当てがなくなるかもしれない

ここまで、仕事がつまらないときに見直して欲しいポイントをお伝えしました。
しかし、もし次の項目に当てはまるのであれば、今すぐに会社を辞め、転職を考えたほうが良いかもしれません。


●転職を検討したほうが良いケース・仕事の特徴

  • 誰にでもできるような軽作業
  • 責任を与えられていない
  • 世の中に知られると批判が殺到する
  • 特別なスキルや知識が身につかない

 

本来、社会人にともなると、歳を重ねるごとに出来ることが増え、あなたの市場価値は上がっていくものです。
しかし、上記の項目に当てはまるような仕事を続けていると、特出したスキルや知識が身につかないため、いざ今の会社が潰れたときに行く当てがなくなってしまいます。

 

 りゅうのすけ(通常)

できれば、つまらない仕事を続けるよりも、他社から引っ張りだこになるようなスキルやノウハウを身に付けておくことがオススメです。
そうすることで、責任あるポジションを任されるようになり、結果的に仕事にやりがいを持てるようになります。

希望のない現状から抜け出したいのであれば転職活動を始めるべし

いくら今の会社がつまらないとは言え、すぐに転職するのは周りに迷惑がかかりそうですよね。
そこでオススメなのが、簡単なところからステップを踏んで準備を進めるということ。

転職活動の準備の手順は次の通りです。

 


●転職活動の下準備の手順

  1. 自分の強みや適性を把握する
  2. やってみたい仕事を転職サイトで探す
  3. 転職エージェントに相談する

 

 りゅうのすけ(通常)

それぞれ解説いたします。

1.自分の強みや適性を把握する

転職準備の最初のステップは、自分の強みや適性を把握するということ。
というのも、自己分析が不十分なまま転職をすると、今回のようにつまらないと感じてしまう仕事に就く羽目になるからです。

まずは、自分はどんな業種・職種を選ぶべきかを把握してから転職活動を始めましょう。

 

 りゅうのすけ(通常)

ちなみに、自分の強みの見つけ方は「自己分析で強みを見つけ転職を有利に進める方法」という記事で解説しています。
ぜひ、読んでみてくださいね。

2.やってみたい仕事を転職サイトで探す

自分の強みや適性が分かったら、自分に合っていそうな業種や職種の求人を探してしましょう。
ちなみに、求人を探すなら、「リクナビNEXT」というサイトを利用するのがオススメです。

リクナビNEXT」は、無料で利用できるだけでなく、業界最大手の求人サイトということもあり求人掲載数が最も多いです。

 

 りゅうのすけ(通常)

リクナビNEXT」を利用することで、あなたの強みや適性にマッチした求人もすぐに見つかります。
登録・利用は無料なので、とりあえず登録して、求人を眺めてみるのもよいですよ!

3.転職エージェントに相談する

ある程度、転職活動の方向性が決まってきたら、「転職エージェント」を利用しましょう。
転職エージェントとは、無料登録することで専任のコンサルタントがつき、転職に関するサポートをしてくれるサービスのこと。

転職エージェントを利用することで、次のメリットがあります。

 


●転職エージェントを利用するメリット

  • カウンセリングで自分に合った仕事を発掘してくれる
  • 未経験でも転職しやすい非公開求人を紹介してくれる
  • 自分に合った業種・職種をプロ視点で教えてくれる
  • 書類の添削や面接の指導をしてくれる
  • 面接日程の調整を代行してくれる
  • 転職後の給与の交渉をしてくれる

 

これから未経験の業種や職種に転職をしようと思うと、即戦力として扱われないため、転職の難易度は高くなります。
しかし、転職エージェントを利用するすことで、未経験の業種・職種でも内定をもらえる確率は格段に高まるのです。

 


 

ちなみに、転職エージェントの中でもオススメは「リクルートエージェント」です。

以前、僕が転職をするときにも利用したのですが、事前にカウンセリングをしていただいたおかげで、自分が入るべき業界を明確にすることができ、今では責任ある仕事を任せてもらっています。

 

 りゅうのすけ(通常)

転職経験が浅いと、右も左も分からないはず。
しかし、「リクルートエージェント」を使うことで、内定を貰うところまできちんとサポートしてもらえますよ!

175万円の年収アップ転職をするには?

転職を通して、年収アップを実現するのは何だか難しそうですよね。
ですが、転職で年収アップをするのは簡単なんですよ。
なぜなら、転職先を選ぶときに「あること」を意識するだけだからです。
実際、僕はその”あること”を意識しただけで、1回の転職で175万円の年収アップを成功させることができました。
では、年収アップ転職を実現するための”あること”とは何なのでしょうか?
175万円の年収アップ転職術
を解説した記事はこちら